YSS2015にて修士課程学生4名が発表しました

8月17日から21日に愛知県蒲郡市で開催された2015年度確率論ヤングサマーセミナー(YSS2015)にて、数理ファイナンス研究室の修士課程学生4名が現在取り組んでいる研究内容についてショートコミュニケーションで発表しました。他大学の大学院生等の研究発表を聞いたり、泊まり込みで話をするなどし、普段の大学院生活とは異なる空気に触れることで互いに刺激を受けあいました。(執筆:安田和弘)

YSS2015_chaki