APORS 2015で修士課程学生2名が発表しました

さる8月3日~6日まで、マレーシアのクチン(サラワク州)で開催された国際会議、Asia Pacific Operational Research Societies (APORS 2015)に、修士2年の豊田一裕君、修士1年の石毛達也君が参加し、各自の研究テーマに関する研究発表を行いました。当該国際会議は、アジア太平洋地域の国々のオペレーションズ・リサーチ関係の研究者が集まる大会であり、各国から多くの研究発表が行われ、活発な意見交換が行われました。(執筆:五島洋行)

_RBJ8550

DSC_7475

DSC_7657