法政大学 経営システム工学科
法政大学 経営システム工学科 作村 建紀 専任講師
SAKUMURA Takenori
データの背後にある構造を読み解く
経営システム工学科

法政大学 経営システム工学科 データ科学研究室

情報通信技術の進歩によって、身の回りのさまざまなモノとインターネットがつながり、モノの情報(価値)やその生産への需要を把握しやすい時代になりつつあります。本研究室では、モノやインターネットなどから生まれるそれらのデータの意味を、統計学の観点から解釈する研究を行っています。データの背後にある構造を数理的にモデリングし、データを読み解くことで、その価値を見出すことの出来る人材の育成を目指します。
法政大学 経営システム工学科

研究テーマ

さまざまなシステムなどの統計モデリングとその実装

論文データ

論文詳細データへ

社会的活動

IEEE, 日本統計学会, 日本計算機統計学会, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 日本信頼性学会, 日本経営工学会各会員

主な担当授業

数理統計学, 確率統計演習,
生産管理, 応用生産システム, 生産システム概論, 生産情報特論など

業績

The 2014 IAENG International Conference on Electrical Engineering (ICEE'14) Best Paper Award (2014), 2012 Best Paper Award of The IEEE Reliability Society Japan Chapter (2013), 2011 Outstanding Young Scientist Award of The IEEE Reliability Society Japan Chapter (2012), 2011年度 IEEE Reliability Society Japan Chapter 学術奨励賞 (2012)など