法政大学 経営システム工学科
法政大学 経営システム工学科 中村 洋一教授
NAKAMURA Yoichi
経営戦略の基盤に経済を知る
経営システム工学科 工学研究科システム工学専攻

法政大学 経営システム工学科 経済工学研究室

グローバル化と人口減少が日本経済の2つの鍵です。
銃砲革命により世界の金融システムが融合し、ものづくりも日本と東アジア諸国などを巻き込んで海を越える国際的なネットワークにより行われています。世界の各地域で自由貿易協定により結びつきを強め、発展を競い、また協力の体制が築かれようとしています。日本はアジアの中心とならなければいけません。
日本の労働力はすでに減り始めました。それとともに日本経済は縮まってしまうのか、それとも少ない人数で豊かな生活を分かち合うのか、大事な分かれ道にきています。
このような大きな流れを確実につかんでおくことが、今後の経営を考える基本です。このため、経済の基本的な動きを表す統計のあり方を考え、整備・活用するための技術を研究しています。

研究テーマ

国民経済計算、消費・貯蓄行動の分析、国際産業連関、環境経済など

論文データ

論文詳細データへ

最近の著書

SNA統計入門、ゼロ成長の日本経済(日本経済新聞社)

社会的活動

日本経済学会、環太平洋産業連関分析学会、日本統計学会、統計研究会、統計委員会臨時委員、産業連関技術委員会委員

主な担当授業

経済学、計量経済学、国際経営分析、応用経済分析