法政大学 経営システム工学科
法政大学 経営システム工学科 千葉 英史准教授
CHIBA Eishi
アルゴリズムの応用と開発
経営システム工学科

法政大学 経営システム工学科 アルゴリズム論研究室

近年、液晶テレビ、プラズマテレビ、ノートパソコンなどに用いられる平面ディスプレイの需要が高まってきており、効率の良い製造方法が求められている。そこで、衝突確率の導出などを通して、生産効率を上げるための考察を行っている。また、離散最適化を中心に、応用を念頭に置いてオペレーションズ・リサーチの諸手法の適用を試みている。たとえば、搬送計画問題、ジャストインタイムスケジューリング、施設配置問題に対するボロノイ図を利用した解決法、移動時間が流量に依存する最大動的流問題に対する考察を行っている。

研究テーマ

液晶製造とスケジューリングに関連した最適化問題に対する効率的な解決法

論文データ

論文詳細データへ

社会的活動

電子情報通信学会、情報処理学会、日本オペレーションズ・リサーチ学会各会員

主な担当授業

組合せ最適化、アルゴリズムとデータ構造、プログラミング言語C

個人ホームページ

個人ホームページ